ゆっくり身体をケアし思考する 頭の中に広がるキラキラと輝くストーリーを文字として表現しそこに喜怒哀楽のエキスを注ぎ込み 知った情報取り入れた知識を総動員でオリジナルを 表現者や人として動き続けよう

昨日の深夜1時くらいまでFacebookのライブ動画を使い、起立性調節障害を抱える方の現状を描いた映画の脚本担当の人と話していて、すごく勇気と明るさをもらいました。
僕と年齢が一回り以上と離れていて若いかたの力や発想力には心から尊敬して応援したいと思いました。今日は小説の続きをコーヒーを飲みながら少しずつ書いて過ごしていました。

カテゴリー :