可能性への架け橋 語り合うことで夢をカタチに そこにはいろいろな人が その数だけ夢の数が

自分でも驚くくらい言葉や発想を発した。
その分たくさんのコーヒーが必要だった。夢をカタチにするには「人の数」が絶対に必要だと思った。
本当にありがとう。

カテゴリー :