声を出した分だけの嬉しさが 強い日差しの中で精一杯声を出す そのあとに待っているのは美味しいもの 少しでも動くことで知ってもらえるきっかけに

久しぶりの「介助者募集アピールパフォーマンス」を行いました。同じ言葉を繰り返していると暑さのせいでだんだん自分が何をしているのか意識が遠のいてくる中で、チラシを取ってくれる方がいるとまたパワーがみなぎってきました。
ついつい「即戦力」になりそうな若い人にチラシを取ってもらいたいという邪念が邪魔しつつあります。
どこでどうつながっているかわからないので、できる限り続けていきたいと思います。

カテゴリー :