聖なる夜が普通の夜 仲の良い友人や愛が実った人同士が行き交う中でひとりぼっち 自分に対してご褒美を いつかは誰かに対してご褒美をあげる立場へ

ボランティア活動を終えてお酒を飲みに行きました。お店の中はクリスマスソングが流れていて飲んでいるお酒も少し美味しく感じました。
いつかは「誰かのために」過ごすクリスマスイブが迎えられたらと願いながらお酒を体内に入れました。
明日は市役所へ行き交渉結果を聞いてきます。

カテゴリー :