1人の声からみんなが使いやすいものへ 老若男女や障害問わず誰もが使うものだから 綺麗に気持ちよく使いやすくするために 自分を中心にしながら広い視野を持つ

大きな企業が障害者の声を聞いて、良いものを作ろうとしてくれている姿勢はとても素晴らしいと感じた。
規模が大きくなればなるほど、「あるべき姿」を見失ってしまう可能性があるけどそうなってはいけないと感じました。
みんなが使うものだからこそ、僕なりの視点を伝えることがとても大事になってくると思いしっかり伝えました。

カテゴリー :