1本のマイクの先にいる人へ 約4分に込めた想いと笑いの結晶 世界には無い芸術のひとつ 日本独自のパフォーマンスだと気がついた

YouTubeで漫才を観ていて「歌」に通じるものがあると感じた。
たった約4分で終わってしまうけれど、そこにたどり着くまでに費やす時間や、込めた想いは見ている側からするとあまり深く捉えきれてないかもしれない。
簡単に見えてしまうのもいいことばかりでは無いと感じた。

カテゴリー :