「粘り強い心」をキープしつつ言葉を選ぶ 未来の自分の為に「今できる事」を考え行う 自分の人生は自分であり自分次第 10年後の自分が後悔・苦労しないように

重度訪問介護の時間数の交渉で、主治医に新しく追加で書いてもらった意見書を持って市役所に。
ワーカーは必死に僕が諦めような話の持っていきかたをしていましたが、5年・10年語の僕が困ったり後悔しなかったりする為に「今ここで」諦めたりは絶対しません!
その為には「粘り強く折れない心」が必要だと思いました。

カテゴリー :