おうちの中で缶チューハイと唐揚げを膝の上に置いて笑っている僕

あの日ワクワクした気持ちを届ける側へ いるかいないかよりもその姿をイメージしてその先にある楽しい時間と笑顔になれることが何よりもの豪華なプレゼントと変わって次の世代へ渡って たくさん夢をもらった分だけ届けることに力を! 365日分の1日が特別な日となるように

昨晩のzoomでの音楽活動についての打ち合わせが終わってからポエムを書き、夕飯を食べ終えたら既に23時を過ぎていてなんとか24時過ぎに布団へ行き寝ることができました。
今日は目的もなくブラブラと買い物と散歩へ出かけ、夕飯で食べる唐揚げとお酒と他のものを買って午後はゆっくりしていました。しっかり目的を持って行動しないと時間がもったいないと反省。

カテゴリー :