これからがすごく大事に 押しては引いてのバランスよい立ち位置はどこなのか 相手がいて自分が成り立つことを忘れずに大事なポイントはおさえておく 始まりに目を向けながら意識はこれからに向ける

自立生活を14年間続けている中で、未だに新しい介助者との関係性の構築においてのテクニックが掴めずに慣れません。
新しい介助者が来ることに対して嫌とか面倒臭さは感じておらず、どうやったら自分の生活を円滑に楽しいものにしながら介助者にも心地よく介助をしてもらうかということにポイントをおいています。

カテゴリー :