だんだんと上り坂を上がっていく 無理と無茶はせず1分1時間1日と感じていく そして後ろにできるのは自分が残した足跡 それが明日からの道標となる

なんとか体調が戻ってきて今日1日ゆっくり休めました。気がつくとラジオのことや作詞などいろいろと考えてしまうので、本当の意味で休めてないのかもしれません。
それでも「時は過ぎていき」1日を大切にして生活することしかできないのだと。

カテゴリー :