まるで何も無かったかのように 大きな力に小さい人間は勝てないと思わされてから一夜 いつもの透明な色はどこへやら 元の顔にもどるのもそれもまた「自然の力」

避難生活を自分がするなんて全く思っていませんでした。昨日の大雨と強風が嘘のように空はまっさお。
それでも台風の「爪痕」はバッチリ残っていて浅川が茶色く濁っていて流れがすごく速く、河川敷に生えている草が「巨人の手でもぎ取られた」ように無残な姿に。
やっぱり、自然の力はものすごいなと。

カテゴリー :