みんなで笑える日を目指して 好き嫌いで判断せずにコンセプトに沿った声を聞くこと あの場にいた人たちの声がホンモノで嘘偽りなく僕らを前進させてくれるもの 相手を尊重し心を通わせ次なるステージへ

昨日の写真撮影の疲れが残っている中で、第3回目のコラボトークを行った後に10月に行ったConnect From Hereのイベントについての振り返りと、今日もたくさん言葉を出し疲れながらも楽しむことができました。
たくさんの人が関わってくれる嬉しさと、それに応じた考えを尊重しなければいけないので難しさと楽しさがリンクした1日でした。

カテゴリー :