やりがいと疲労は表裏一体 同じ動作を繰り返すことは苦痛 その先に待っている「夢への階段」をあがるために その一歩が次へのスキルとなるだろう

室内にずっといて同じ動作を繰り返していると、だんだん「無意識」にパターン化していって自分で何をやっているのか分からなくなる。
たった1時間のお昼に外に出られるだけで、すごく気持ちが良くて気分転換になると気づいた。「夢」を叶えるためには一歩ずつ進むしかないと塩おにぎりを食べながらふと思った。

カテゴリー :