サヨナラは存在しないと思う この世界にいればどこかで再会し宴ができる そこまでの間にたくさん泣いたり笑ったりして大きくなるのだと 晴天が今日までの関係を表しているかのよう

約2年半介助に入ってもらっていた人が新しい道に進み、僕の介助を離れていきました。
すごくたくさんの思い出があって、約2年半が短く感じこれからもきっと連絡取り合って会える機会を作っていければと思いました。一緒にいてとても気遣いせずに僕はすごく安心して介助を頼めた1人でした。

カテゴリー :