ゼロでも存在することはイチ カラダを増やすことはできない中でやれることはたくさんある 熱い想いを持ちどのアクションにも全集中! コミットは絶対にカタチとして見えるから

短時間でしたが駅前で介助者募集アピールパフォーマンスを行った。残念ながら今回はチラシを受け取ってくれる人はゼロでしたが無意味ではないと感じました。僕の姿を見る人がいてくれてそれだけで障害者の存在をアピールすることができたと思います。

カテゴリー :