座位保持に座って、パソコンでnoteに小説の続きをアップしている僕

一時の楽しさと引き換えに先にある楽しさを後回し その時に溢れた感情に負けてしまったが故のあったはずの時間をこの掌からこぼれ落ちていくのを感じながらコントロールできずにいた自分 振り返っても戻ることなく先を行くしかルートはないから そこに気づくかどうかで成長へと大きく左右し

昨晩は、映画 えんとつ町のプペルのDVDについている廣田監督と西野さんの対談を見ていて、まだまだ話の展開を作る伸び代があるのと、そこに関わっている人の数だけアイディアや考え方があると感じた。
今朝はアラームが鳴っても起きず、気がついたら10時でそこからいろいろと考えたり活動したりしていました。あまり多くのことは出来なかったけれど悔やんでも意味がないので、出来たことに目を向けて充実感でいっぱいでした。

カテゴリー :