不要不急のラインは人それぞれ 見えないものに怯えいつもの賑わいから一転して静かに 自分にできることをやり他人を想う気持ちを持つこと それがこの状況を楽に過ごす術

外出する前に頭の中で「買うものリスト」とこのルートでスーパーまでとイメージし緊張感を持ちながら行ってきました。
コンビニやスーパーにはある程度人がいましたが、駅前など人は少なく空気もどこかいつもと違っていました。ピリピリしてなんとも言えない怖さを感じました。

カテゴリー :