世の中や自分の想いを言葉に綴る 皆と自分が悩み苦しんでいる状況をカタチとして伝えていく この詞を通して希望を持てるWorldへ その可能性は皆の掌に

「相模原障害者殺傷事件」の判決が出て死刑が執行されるそうです。本当に良い結果なのかと僕は疑問に感じています。
そんな中でコロナショックやオリパラが開催されるか不透明な社会や世界に向けて、新しい詞を作りました。今できることは、この暗い状況が終わった後に楽しく思えるイベントを行なって皆が元気になれる準備をしておくことだと思います。

カテゴリー :