伝える内容は同じでも丁寧に「新しく」 言葉をどう使うかはいつも同じで受けて側が変わるだけ 上手く伝わったりそうでなかったり ポイントは「信頼の心」が持てるかどうか

今日も新しい介助者との顔合わせが夕方からありました。すでに入っている人の紹介ということもありとても良い人でこれからが楽しみです。
新しい介助者との顔合わせで、トイレの仕方・抱え方を一通り毎回やってもらう中で「言葉の力」を感じます。同じ言葉を使っていても上手く伝わったり伝わらなかったりとするので、「相性」なんだと感じます。この写真のビーズのようにみんながどこかで繋がっていると思いました。

カテゴリー :