何をしようかと考えた日 ゴールだと思っていたところは通過地点であり先がある そこに向かったさらにその向こう側には先がある 最終地点は存在しないのではないか

「重度訪問介護の時間数」獲得してひと段落がつき次に行いたいことに向けて、誰に対してどうアプローチしていったら実現するのかと空を見ながら考えていました。
時間数がもらえたことに対してはとても感謝していると同時に仕事ができる環境に自分を始め重度障害者がたどり着けるように、Actionしていきたいと改めて青い空に誓った。

カテゴリー :