使えるものは何か? 必要最小限のモノで自由にカスタマイズしコントロールできるように 比べる中でそれぞれの違いを見つけ良いものと出会うために 汗をかいて好きなことをするためのセッティング

自立生活をスタートしてからパソコンの操作をするときに、自分の口で介助者へこうして欲しいと伝え介助者がマウスやキーボードを使い操作してくれています。
現在の重度訪問介護では、仕事中のパソコン操作や書類の記入や整理は“経済活動”にあたってしまい認められていないので、僕も自分でパソコン操作ができるようにいろいろとICT機器を調べていました。

カテゴリー :