助けられるのはいつも「歌」 青空の下かドームか場所など関係ない 想いがあり聴く人がいれば充分なのだ 少しだけ疲れが取れた気がする不思議な力

いつも通院している病院で行われていたお祭りへ行って、職員の方で結成されているバンドの音楽を聴いてきました。
働きながらその合間を縫って練習していることを考えると、ものすごくパワフルだと歌や演奏から伝わってきた。ドームやスタジアムでLIVEを行うことも素晴らしいけれど、今日みたいに空の下で行うことの方が本来の「音楽」の意味に近いと感じた。

カテゴリー :