口にマジックを咥えて書籍にサインしている僕。

動かせる箇所を存分に ありがとうの気持ちをペンから文字に込めて相手が喜ぶ姿涙を流す姿をイメージしながらひとつずつまごころを丁寧に 習慣ずけしていくことで自然と身体がそれに向かい 思考しながら身体を動かし

昨晩寝る時に少し暑く感じて窓を開けたままにしていたことを忘れ、羽毛布団とタオルケットをかけて寒いなと思いながら朝を迎えました。
今日はおうちでいろいろと考えたり、書籍にサインを書いたりしていてずっと動いていた1日であっという間に過ぎていって、もっと時間が欲しいと思いました。いろいろとやりたいことがあって楽しい!

カテゴリー :