赤い淵の目覚まし時計が2時を示している。

合計約13時間の夢の冒険 外からの圧力で身体の自由がさらに奪われ気力もグンと下がり夢の中にいることの方が心地よく感じ後悔だけが残る 頭の中で同じことがグルグルと回転して苦しめ不安が 早く次のステージへ行きたい

雨と低気圧と身体に残った疲れのせいで、昨晩0時過ぎに寝てから気がついたら午後2時を過ぎていて自分でも驚き怖かった。
年齢を重ねていくと睡眠時間が短くなるとよく聞くが、僕の場合はそうではなく涼しいこともありすごく眠い。寝ている時間が長いといろいろなことができず損をした気持ちになってしまう。

カテゴリー :