周りは私に問う 「その目標を達成する根拠は?」と 私は周りに言う 「根拠は無いけど『やれそうな感じがする』んだ」と
この言葉を 目に見える形にしていく

さっきまでメッセンジャーである人と話していて、昨日トモダチと食事をしている中で自分が思ったことを思い出しました。

「確率」を計算するのが苦手な僕は、「雰囲気」や「なんとなく」という「直感」を優先してしまう。
今の所は外れていないので、自分の考えが間違っていないと「信じたい」

カテゴリー :