壊れたかのように 12時間くらい夢の世界を冒険 恐ろしいくらいの睡眠欲 もしかしたら向こうの世界に足を運んでいたのか

気がついたらお昼を過ぎていました。原因が何なのかわかりませんが、寝ても寝ても睡魔が襲ってきます。
外は暑いのに、冬用の布団を被って死んだかのように寝ていました。

カテゴリー :