感情と言葉の意味と力が交わらないと唄にはならない 同じ場所同じ空間なのに状況によって別世界 言葉ではいくらでも嘘はつけるが声には出てしまう 「為すべきこと」と「やりたいこと」の違いを歌から教わる

久しぶりのレコーディングで、感覚が戻るのに少し時間がかかり自分にイラつきました。自分で書いた「詩」ですが、声に出して歌うことで改めて「詩」を書いた時の心境が蘇ってきました。
言葉の一つ一つを丁寧に理解した上で、声に出して発しないと「歌」にはならないのだと改めて感じました。僕の場合は特に心境が身体や声に出やすいので自分を大事にしようと思いました。

カテゴリー :