本当のシアワセに触れた気がした 寒いとか暖かいとか風が強い弱いとかを身体で感じられる素晴らしさ いつかこの当たり前が忘れてしまうのだろうか 日々「死」とは何かを考えさせられる

久しぶりに電動車椅子に乗り外へ出て買い物を済ませて帰宅。その道中で目に映るものが見慣れたものにも関わらず輝いて新鮮なもののように感じた。
歩きながら、これぐらいのことでシアワセと感じられるくらいのほうが良いのかもしれないと考えさせられました。

カテゴリー :