止めたいと思いながら 感情や思考は動き続ける 雨の日も晴れの日も 書き留めることがシルシとなる

どんなに疲れていても、考えることやいろいろな感情は止まらないし自分の中で巡り続けるのだと感じた。
毎日ポエムを書いていて、「今日は何もないから、書くのをやめよう」と思っていても、それ自体が自分にとって大事なことだと思い気がつくと書いている。

カテゴリー :