溢れ出る嬉しさと期待 「はじめの一歩」は「大きな次なる一歩」へ そうして歩んでいくと道ができる これから歩む仲間のために先人となる

「バリバラ」に出演させていただきものすごく嬉しかった。のと同時に今回以上のものを次回があるとするなら創っていかなければいけないと思った。
「道」がなければ、自分で作っていけば、あとに続く人にとっても必要なことだと思う。そうして「時代」は創られてきたのだから。

カテゴリー :