生きていく上で曲げてはいけないもの 起こした行動や内から出た言霊 直接顔を見て伝えることが最良 後に続く人のために身を削る

昨日に続いて、「対市役所」のお話し。昨日の電話で5日に市役所へ訪問するという約束をしていたと思ったら、今日の夕方になって「12日ですよ。」と一方的な電話が。
何の謝罪もなかったので、人事課に電話をして昨日の電話の中でのやり取りや市役所に行く約束をする話を伝え「人」としての正しい行動や発言なのかということを伝えた。
自らも含めてもっと言葉や行動に責任をもって生活をしなければと考えさせられました。

カテゴリー :