目には目を 公に対しては公を 我を通しすぎないように 建前というシールドで本心を隠す

大事な交渉をしに役所へ。
相手の気持ちを汲みつつ、譲れないラインは主張しました。
最後まで臨戦態勢は崩さないで、かつそれを相手に伝わらないようにしたい。

カテゴリー :