目の前が真っ白になるほど 笑顔を作るための導線をどうやって作っていくか・どの言葉を使えばこの胸にある想いが文字としても伝わるのか 自分を疑い考えては表現しての繰り返し 簡単にゴールしたら面白くない

オリジナルグッズを多くの方に知ってもらい購入してもらうことで、僕を含めた何かに挑戦している人のサポート作りを構築することにずっと頭を抱えながら文章として表す作業を行なっていました。
簡潔に目的・思いを綴ることはすごく難しく、またそれを動かして行ってうまく回転する仕組みを作るためには何回もトライする必要があると思い、それが成長だと改めて感じました。

カテゴリー :