短くて新しい道なのか 僕がもっているスキルを役立ててくれるならどこへでも 余分なプライドは捨て集中するのみ 楽しいことだけがパフォーマンスではない

「考えながら行動する」ことはつまり「無の境地」に至らないと出来ないのかもしれない。
周りがどう言おうが自分の信じた道を歩むことが、時間がかかってもきっと後から評価されることにつながると思う。そこには「必死さ」が無いと周りに伝わらないと僕は思う。

カテゴリー :