空と雲の不思議 何百年何千年と変わらない空 雲が動くのを見ているだけで様々な感情が 今までもそしてこれからもこの空は変わらないのだろう

「青春映画」のような晴れ晴れとした青い空と白い雲を眺めながら、家の玄関の外で日向ぼっこしていました。
大陸は少しずつ時間の流れと同時に形を変えているけれど、空は何百年何千年と形を変えないでいると考えていました。当たり前のことだけれど、地球上の歴史を全て見てきていると考えるとものすごい壮大で言葉に表せないほどの力が存在すると改めて感じました。
今日もこの空の下で、幸せなことが起きたり悲しいことが起きているんだなと思いました。

カテゴリー :