約120分のお話 起承転結や喜怒哀楽がつまった1本 散りばめられた仕掛けで驚く 真実は最後までわからないのが醍醐味

Amazonプライム・ビデオで「22年目の告白-私が殺人犯です-」を鑑賞。
そんなに期待しないで観たのですが、演技やストーリーが想像していたのと良い意味で期待ハズレで面白かった。
音楽も映画も、いかに「期待を良い意味で裏切られるか」が最高のエンターテイメントの大事な要素の一つだと思った。

カテゴリー :