おうちの中の白い扉の前で電動車椅子に乗っている僕

自分から動いてシアワセを! 表現者として一つでもたくさんのスマイルを増やしていくにはと頭をグルグルと回転させアイデアを膨らませてコレだ!と感じたものをカタチへ 巡り巡るシアワセの輪を広く大きくしていく いつかは世界を包み込むように

シフォンケーキを買って父親とヘルパー事業所へ届けに行き、それなりに喜んでくれていたので買ってよかったと思いながらおうちへ戻り、なぜだか心が満たされないままでやるべきことをこなしていました。
おうちの中でできることを一通りこなせたので、それだけでも幸せ。

カテゴリー :