パソコンの前に座位保持に座っている僕

頭の中のチャンネルを二つ三つと フィクションの物語をクリエイティブし世界へ伝えたいことを歌の詩としてクリエイティブし届けられるようにと考えてはカタチへと変換して 休むことなく動くことで夢へと近づくだろうと信じ 地球一エンターテイメントを愛せるように

今日も、おうちにいてずっとパソコンの前で小説を書いたり新しい歌詞を書いたりしていました。
時間があればあるほどついつい作業をしてしまい、食べることや休むことをしなくてとても不健康だなと思いながら楽しいのでいいやと思っています。

カテゴリー :