路地の横でジーパンとグレーのジャケットを着て電動車椅子に乗っている僕

風のように時間が見ず知らずに過ぎていく 風を感じられる時に存分に感じそこから入ってくる視覚的情報や聴覚的情報から新たに湧き出てくる感覚に目を向けることをやめずに ゴホゴホと音を出し苦しい中でも声を出し続ける もしこれで途絶えても良いという信念のもとで

昨日も気がついたら0時を過ぎていてYoutubeを聴きながら寝て、今朝はしっかり6時半に起きて買い物と散歩をして午前中を過ごしていました。
午後は、”歌ってみた”を録画及び編集していたらあっという間に時間が過ぎていきました。いつも午前中で収まる咳が午後も出ていて少し苦しかった。

カテゴリー :