Kazeが身体を優しく触れていく 頭の中のストーリーを文字として表現しそこに気持ちを乗せてキャラクターを成り立たせる 今より強く優しくなるために吸収と放出の繰り返しは止めず 世界を動かすことを決めた時から

昨日の夕飯の時にお酒を少し飲んで、今日は10時くらいに目が覚めて洗濯をして小説の続きを書いて外から入る風が心地よくてとてもいい気持ちでした。
小説はあまり進みませんでしたが、ゼロではないのでゆっくり少しずつ進めていって素敵なものを完成させられるようにいろいろなものを吸収していきたいと思います。

カテゴリー :