burning_talk

2019-11-12
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol 60
60回目は、「ラジオのテーマ選び」についてお話ししています。
毎週違った角度から「障害者のことを」知ってもらう、「僕の考えや想い」をBurning Talkに載せて皆さんに届けることを目的に週1回のペースでお届けしています。
毎週違ったテーマをお届けすることの難しさや工夫していることを話しています。

チャンネル登録よろしくお願いします。

2019-11-04
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol 59
59回目は、「イベントやフェスの時のゴミ問題」について話しています。
南アフリカが優勝に終わった、ラグビーW杯。そして来年に迫った「東京2020オリンピック・パラリンピック大会」や各アーティストのライブなどの大きなイベントが行われる際に、問題となるのが「ゴミ問題」です。
例えば飲み物の容器が道端に捨てられていたり、タバコの吸い殻が灰皿ではなく無造作にポイ捨てされていたりと、楽しいイベントの反面でゴミ処理を市町村、国レベルで考えなければいけないと思います。
まず、一人ひとりができることを行なっていくことが「問題解決」につながっていくと思います。

チャンネル登録よろしくお願いします。

2019-10-29
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol 58
今回はどうしてもお伝えしたいことがあり、定期の配信日ではないですが「社会における「障害者」の役割」についてお話ししています。
昨年から続いている、重度訪問介護の時間数の交渉についてや厚労省が検討している「通勤・通学時及び、就労時における重度訪問介護の利用について」や社会における障害者の役割とは。
僕のような四肢麻痺で自分の意思で手足が動かすことができない障害を持っていても、それを補おうとする力は「障害がない人に比べて秀でている」と思います。
そういったことを話しています。

チャンネル登録よろしくお願いします。

2019-10-25
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol 57
57回目は、「これからの『福祉』」についてお話ししています。
先日、厚生労働省から発表された「通勤・通学・就労時に重度訪問介護を利用可能に向けて検討開始」と、22日に行われた「天皇即位の礼」の中の天皇からのお言葉の中に「福祉」と言った単語が使われていたりと、これから先に少子高齢化社会や多様性が具現化されてく中で「福祉」はどうあるべきかを話しています。

チャンネル登録よろしくお願いします。

2019-10-14
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol 56
56回目は、「台風19号上陸に伴って避難したこと」についてお話しています。
10月12日に関東地方を上陸横断して大きな被害を残していった台風19号。浅川・多摩川の氾濫や自宅から避難所までの避難方法など、避難先となった小学校で感じたバリアフリーなことについて話しています。

チャンネル登録よろしくお願いします。

2019-10-07
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol 55
55回目は、「僕が思う政治」について話しています。
今や日本には様々な政党がありいろいろなマニフェストを掲げ各議員が政治に対し国民の代表として、日本を今以上に良い国にしていこうと動いていると僕は信じています。
ただ、ニュースなどを観ていて僕が感じる疑問や想いなどをせきららに話しています。

チャンネル登録よろしくお願いします。

2019-09-30
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol 54
54回目は、「バリアフリーのお店」についてお話ししています。
ソフト面・ハード面の2つが整備していくことが、老若男女・障害の有無問わず誰でも使いやすく行きやすいお店になっていくと思います。
僕としては、ハード面よりもソフト面(人の心)をどうやってより良いものにしていくかが大事だと考えています。

チャンネル登録よろしくお願いします。

2019-09-23
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol 53
53回目は、「特別支援学校における教育」について話しています。
先日ALS協会のさくら会 総会&交流会に参加させていただく中で、難病を抱えながら特別支援学校へ通う方のお話を聞きました。
その中で感じたことや僕なりに考えさせられることがあったので、Burning Talkを通じて皆さんに知って貰えればと思っています。

チャンネル登録よろしくお願いします。

2019-09-16
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol 52
52回目は、「オンラインサロンと宗教」についてお話ししています。
5年前くらいから発達してきて今や数多くあるオンラインサロン。
月額制でネットを介しサロンメンバー同士でいろいろなアイディアを出し合い具現化していき、今や社会を変える勢いをつけています。
かたやオンラインサロンより遥か昔から世界に様々な考えを持つ宗教。
この2つの違いやこれからの社会に対してどういった動きを見せていくかを話しています。

チャンネル登録よろしくお願いします。

2019-09-09
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol 51
51回目は、「れいわ新撰組の障害者議員」について話しています。
7月21日に行われた、2019年参議院選挙において「れいわ新撰組」から特別枠で立候補し見事国会議員になられた重度障害を持たれた2人に対しての想いを話しています。

チャンネル登録よろしくお願いします。

2019-09-02
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol 50
今回は、「50回目記念スペシャル Burning Talk」について話しています。
みなさん、毎週お聴きいただきありがとうございます!!!!!!
昨年の9月末から週1回のペースで配信してきた、Burning Talk が今週で50回目を迎えるにあたって、毎週どうやって録音しているか・テーマをどうやって決めているかなどについて話しています。
これからに対しての想いやみなさんへのメッセージも話していますので、ぜひ聴いてください。

チャンネル登録よろしくお願いします。

2019-08-26
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol 49
49回目は「24時間テレビ」についてお話しています。
毎年、障害者や被災地に住んでいる方のことを取り上げて芸能人がチャリティマラソンを行なっている24時間テレビ。
ここのところ、「もうやらないでいい」「何のために走っているのか」といった意見がある中で、僕が24時間テレビに対し思うことや考えていることを話しています。

チャンネル登録よろしくお願いします。

2019-08-19
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol 48
48回目は、「障害における多様性」について話しています。
ADHDやアスペルガー症候群・精神障害など近年になり障害と社会において認知され、それぞれにおける理解が進んでいます。
ですが、未だ自分の障害を抱えながら社会の中で周囲の人の中にある、誤った知識や理解不足において生活がしずらくなっています。
「多様性」という言葉だけ先行して肝心な本人がどういったことで、生活する中で困ったり苦労しているかをみていく必要があると思います。

チャンネル登録よろしくお願いします。

2019-08-12
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol 47
47回目は「広島・長崎の原爆とこれから」について話しています。
8月6日・9日で広島及び長崎に原爆が落とされてから今年で74年が経ちました。
多くの方の命が「政治」の下に犠牲となり、その後遺症で今尚苦しんでいる方がいます。
原爆もそうですが、戦争が起きる時には社会的弱者である「障害者」が犠牲になってしまいます。
これから先、戦争が起きないようにどうしたらよいか、国同士の争いの下では僕ら国民がいることを話しています。

チャンネル登録よろしくお願いします。

2019-08-05
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol 46
46回目は、「仕事するときに介助者を使うこと」についてお話ししています。
先の参議院選で国会にいかれた重度障害を持っている議員が、重度訪問介護を使いながら議員活動を認めて欲しいというニュースが話題になっています。
介助サービスを利用しながら仕事をすることは「経済活動」とみなされ現状のルールでは禁止になっています。
重度の障害をを持って介助サービスを利用しながら、仕事をすることはなぜいけないのか、仕事をして税金を納めることで国債が少しでも減ると考えています。

チャンネル登録よろしくお願いします。

2019-07-29
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol 45
45回目は「やまゆり園障害者殺傷事件から3年を迎えて」について話しています。
7月26日に相模原津久井やまゆり園で起きた障害者殺傷事件から今年で3年の月日が経ちました。
未だ実行犯の植松氏は「自分は社会のために行動した。障害者は社会にとって不必要な存在。」と供述しています。
これは「障害者がたくさん殺された」事件として片付けてはいけないと僕は感じています。
その思いをいろいろな角度からお話させてもらっています。


チャンネル登録よろしくお願いします。

2019-07-22
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol 44
44回目は「居住の自由」についてお話ししています。
障害があると介助制度を使うにあたって、各市町村の財源が関係し自分が住みたい場所に住めない場合があります。
しかし、居住の自由は誰にでもあります。各市町村が障害者に対しての財源をしっかり確保することなどについてお話ししています。

チャンネル登録よろしくお願いします。

2019-07-15
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol 43
43回目は、「1番身近で簡単な「娯楽」」について話しています。
「エンターテイメント=娯楽」はみんなが求めているもので、たくさんの種類があります。その中で僕が考える、身近で簡単な「娯楽」とはなんだろうかと考えました。

チャンネル登録よろしくお願いします。

2019-07-08
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol 42
42回目は「配慮と一緒の世界で生活すること」について話しています。
7月3日午前8時くらいに京八王子駅前を歩いていた視覚障害者に対し「目が見えないのに1人で歩くな」と暴言を吐きその人の右足を蹴った後立ち去ったという。
その衝撃で、視覚障害者の方が持っていた白杖は壊れてしまい、周りにいた人が部品を拾ってくれたがその視覚障害者の右足を蹴った男性は立ち去ってしまうというニュースについて僕なりの気持ちを話しています。

チャンネル登録お願いします。

2019-07-03
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol 41
41回目は、「障害者の仕事」についてお話しています。
以前、ニュースで厚生労働省が障害者の雇用率を水増ししたという内容がありましたが、企業に勤めている障害者は身体でも軽度か聴覚の方、軽度の知的障害を持った方がほとんどです。
その一方で、ICTの技術が急速に高まったおかげで自宅にいながら仕事ができるようになってきました。
「障害者が働く」とはどういったことなのかについて話しています。

チャンネル登録お願いします。

2019-06-26
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol 40
40回目は「障害者の生活」について話しています。
先日、障害者施設を短期入所で利用し感じたことや思ったことを話しています。
地域生活だけではなく、自分の意思の有無とは別に施設生活をしている方、またそこで働いているスタッフの姿を見て僕なりに、スタッフの方にとって働きやすい環境や、施設生活をしている障害者にとって生活しやすい環境はどういったものかを話しています。

チャンネル登録お願いします。

2019-06-17
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol 39
39回目は、「新曲について②」お話ししています。
2019年6月19日リリース 小さくて広い世界 杉山健太郎 From My Action に込めた想いや最近の社会で起きているニュースから僕が感じること、この世界に生きている以上は「無関係」など存在しないという考えを話しています。

チャンネル登録お願いします。

2019-06-10
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol 38
38回目は、「新曲について①」お話ししています。
いよいよ6月19日に、杉山健太郎 From My Action名義として「小さくて広い世界」がリリースされます。
新曲に込めた想い、My Action General producer・Performer Kentaro Sugiyamaと杉山健太郎 From My Actionを使い分ける理由についてお話ししています。

チャンネル登録お願いします。

2019-06-03
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol 37
37回目は「気象病」についてお話ししています。
まだ細かいメカニズムは解明されていない近年になって発見されつつある病です。
気圧の変動や気温差が激しい最近、頭痛やめまいの原因の1つとされている気象病について自分の経験を含め話しています。
普段の食生活や正しい睡眠をとることが今のところの解決策とされています。

チャンネル登録お願いします。

2019-05-27
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol 36
36回目は、「宮城県の特別支援学校で起きた筋ジスの生徒が通学バス内で心肺停止」について話しています。
ニュースなどでは「教師の責任」と書かれていたりネットでも同じような意見がありますが、僕の考えをお話ししています。
「責任」を追求するのではなく、同じようなことが起きないためにはどうしたらいいのかを考えるべきだと思い、それを行うのは国・厚生労働省・文部科学省だと思います。

チャンネル登録お願いします。

2019-05-20
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol 35
35回目は「GAFA」について話しています。
GAFA、Google、Amazon、Facebook、Appleの略で、アメリカを拠点においている企業の総称です。
今や1日に1回はどれかしらのツールを使っている現代で、僕が考えるこれらを使っているにあたって、人としてかけていくであろうもの、これらの進む道について話しています。


チャンネル登録お願いします。

2019-05-13
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol 34
34回目は「オンラインとオフライン」について話しています。
SNSが発達している今、自分が伝えたいことや思いを簡単に発信できたり、直接顔を見たこともない人とスマホやパソコンを使いコミュニケーションが取れることについて、本当に良いのか、良い点と悪い点を僕なりに分析して話しています。


チャンネル登録お願いします。

2019-05-06
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol 33
33回目は「僕が「歌」を選ぶ理由」についてお話ししています。
これまで配信曲2曲・アルバムMy Burning Music を発売し、パフォーマーとして「歌」にこだわる理由や、僕が歌を好きになったきっかけについて話しています。

チャンネル登録お願いします。

2019-04-29
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol 32
32回目は「今後僕がMy Actionとして行いたいこと」について話しています。
先日33歳の誕生日を迎え、My Actionとして現在行なっている、ポエム・ブログ・ラジオ・歌発売を継続した上で、今後何をしていきたいのかについて具体的に話しています。
「仲間」僕以外の「Performer」を増やしていきたいと思っています。
コメントお待ちしています。


チャンネル登録お願いします。

2019-04-23
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol.31
31回目は、「埼玉県の福祉課市役所職員 ALS患者対応」について話しています。
3年前の「相模原障害者施設殺傷事件」のことが頭の中に蘇ってきました。なぜ「人を思いやる気持ち」が持てないのか。だんだんと持ちづらくなってきているのかと感じました。
市役所の福祉課職員だからという前に、一人の人間としてとってはいけない行動をとってしまったと思います。


チャンネル登録お願いします。

2019-04-16
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol.30
30回目は「家族について」話しています。
先日の弟の結婚式にて、改めて自分の家族について考えさせられました。現在はそれぞれの生活がありますが、幼い頃は家族で生活していました。
時が経って、就職・離職・そして結婚と人生の大きなイベントが多くなる中で兄弟間や家族間の関係性も少しづつ変化していくと思います。
皆さんは家族についてどう考えていますか?

チャンネル登録お願いします。

2019-04-09
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol.29
29回目は「新年度」になって思うことについて話しています。 新生活がスタートする4月。 自分の経験をもとにして、新しい学年に進級する人・新社会人になる人に向けて僕が伝えたいことを話しています。

チャンネル登録お願いします。

2019-04-02
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol 28
28回目は、「僕が考える「新時代」」について話しています。
4月1日に新しい年号「令和」(れいわ)が発表され、「働き方改革法案」が施行されたりとこれからきっと新しい時代に移っていって、今存在する物や人への価値観が変わるターニングポイントにきていると思います。
これからは「表現力」や「自己投資」が必要になってくると考えています。
僕の考えを聴いてもらえると嬉しいです。


チャンネル登録お願いします。

2019-03-26
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol 27
27回目は、「これからのインターフェイス」について話しています。
株式会社オリィが開発して使われている、OriHimeやスマートスピーカーといったICTの急速な技術の発展により生活が快適になって、障害があってもICT機器を使うことで便利さを感じられています。
そんな中で僕が考えている、これからのインターフェイスについての展望を話しています。


チャンネル登録お願いします。

2019-03-19
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol 26
26回目は、「卒業」「出会い」について話しています。
3月は学校を卒業したり今までの生活から卒業して、新しい生活や出会いが多いシーズンです。
僕なりの、「卒業」「出会い」に関しての考えを話しています。

チャンネル登録お願いします。

2019-03-11
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol 25
25回目は「3.11 東北について」話しています。
2011年3月11日に起きた東日本大震災から8年が経ち今尚、行方不明の方や風評被害に遭われている方がいる中で、だんだんとニュースなどで取り上げられず「風化」しつつある現状と、8年前の震災当時の僕が過ごした状況を話しています。


チャンネル登録お願いします。

2019-03-05
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol 24
24回目は「パラトライアスロン」について話しています。
約1年と少しに控えたパラリンピックの種目の一つであるトライアスロン。
スイム・バイク・ランの3種目を行うスポーツ。障害の種別によって、PTWC(車いすを利用する選手)・PTS2〜5(立位の選手)・PTⅥ(視覚障害の選手)といったようにクラス分けされていることや、トライアスロンの歴史を話しています。

チャンネル登録お願いします。

2019-02-26
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol 23
23回目は「親と子の教育」について話しています。
テレビやラジオなどで親が自分の子供を虐待したり育児放棄するといったニュースが目立ちます。
本来あるべき「親の姿」が崩れつつあると感じています。社会全体で変えていかなければいけない課題についてはなしています。


チャンネル登録お願いします。

2019-02-19
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol 22
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol 22

22回目は「障害者が働くこと」について話しています。
4月からさいたま市独自の制度で「在宅就労時にヘルパー制度の利用が可能」が始まります。
本来は国の法律の中に取り込むべき課題だと考えています。
僕が考える障害を持ちながら働くことについて話しています。


チャンネル登録お願いします。

2019-02-12
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol.21
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol.21

21回目は「終期末 アドバンス・ケア・プランニング(ACP)」について話しています。
僕も最近知ったことでアドバンス・ケア・プランニング(ACP)とは、
・年齢と病期にかかわらず、成人患者と、価値、 人生の目標、将来の医療に関する望みを理解し 共有し合うプロセスのこと
・ ACPの目標は、重篤な疾患ならびに慢性疾患に おいて、患者の価値や目標、選好を実際に受け る医療に反映させること
・多くの患者にとって、このプロセスには自分が 意思決定できなくなったときに備えて、信用で きる人もしくは人々を選定しておくことを含む
という意味があり、簡単にいうと延命処置をするか否かや患者にとって必要な処置のみうを行うという約束を病院側と患者およびその家族の間で決めることです。

チャンネル登録お願いします。

2019-02-05
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol.20
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol.20

20回目は前回に引き続き「介助者という仕事について ②」について話しています。
今回は特にコミュニケーションに重点を置いて話していて、仕事をただこなすのではなく会話から「相手が何を求めているのか」などを理解することにより介助をする上で、利用者も介助者にも社会性がつくと思います。


チャンネル登録お願いします。

2019-01-29
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol.19
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol.19

19回目は「介助者という仕事について ①」について話しています。
介助者の基本的な仕事内容から「僕が求める介助者像」とはどういったものなのかについて熱く語っています。

チャンネル登録お願いします。

2019-01-22
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol. 18
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol. 18

18回目は「風邪をひいた時の生活について」話しています。
介助者に指示を出して生活していると、風邪をひいた時に自分がやってほしいことを言葉として指示を出すのがとても大変なことや、予防でしているマスクのことについて話しています。


チャンネル登録お願いします。

2019-01-15
Sugiyama KentaroのBurning Talk vol.17
Sugiyama KentaroのBurning Talk vol.17

17回目は「成人の日」について話しています。
去年騒動になった「はれのひ」についてや成人式についてや、地域によっては成人式の会場がバリアフリーになっていないことも自身の体験を含めて話しています。


ぜひチャンネル登録お願いします!!

2019-01-08
Sugiyama KentaroのBurning Talk vol.16
初詣とバリアフリーについて

2019年最初のBurning Talkは「初詣とバリアフリー」について話しています。
神社やお寺は車椅子ユーザーや視覚障害者にとってどうなのか。
来年に迫った、東京オリンピックパラリンピックの時に海外来客者が来るであろうスポットのバリアフリーは今のままでいいのか。

今年もラジオ Burning Talkを聞いてください。

ぜひチャンネル登録お願いします!!

2018-12-30
Sugiyama KentaroのBurning Talk vol.15
Sugiyama KentaroのBurning Talk vol.15

2019年と新しい年号について

2018年最後のBurning Talkは来年に向けての自分の抱負や、僕が考えている社会のあり方について話しています。
そして今年を振り返りながらも来年再来年のことを話しています。
来年もよろしくお願いいたします。

ぜひチャンネル登録お願いします!!

2018-12-25
Sugiyama KentaroのBurning Talk vol.14
Sugiyama KentaroのBurning Talk vol.14

僕が創ろうとしているエンターテイメントとは ②

14回目は先週に引き続き僕が創ろうとしている「エンターテイメント」について話しています。
前回より具体的な内容にせまっています。
車椅子をもっと身近なものにするにはどうしたらいいのか。障害者のことをもっとしってもらうにはどういった場が必要なのかについて僕なりの考えを話しています。

チャンネル登録お願いします。

2018-12-18
Sugiyama KentaroのBurning Talk vol.13
Sugiyama KentaroのBurning Talk vol.13

僕が創ろうとしているエンターテイメントとは

13回目はMy Actionとしてどういった「エンターテイメント」を創ろうとしているのかについて話しています。
ひとつ言えるのは、「双方向型」にしたいということです。

チャンネル登録お願いします。

2018-12-11
Sugiyama KentaroのBurning Talk vol.12
Sugiyama KentaroのBurning Talk vol.12

言葉というものについて

12回目は、僕が思う最近の「言葉」に対しての考えを話しています。
スマホで簡単に自分の思いを伝えられる反面、言葉に対して少し軽率になっているのではないかと考えています。

チャンネル登録お願いします。

2018-12-04
Sugiyama KentaroのBurning Talk vol.11
Sugiyama KentaroのBurning Talk vol.11
障害者の飲酒について

11回目は車椅子での飲酒について話しています。
警視庁のサイトに掲載されている「電動車いすの安全利用に関するマニュアルについて」に書かれている「飲酒等して電動車いすを利用することは絶対にやめましょう」について僕なりの考えを話しています。

チャンネル登録お願いします。

2018-11-27
Sugiyama KentaroのBurning Talk vol.10
Sugiyama KentaroのBurning Talk vol.10

アルバム作成を通して感じたこと

10回目となる今回は、11月25日に発売されたアルバムCD My Burning Musicについて話しています。
約6ヶ月以上かかりましたが、ひとつの「カタチ」になってとても嬉しいです。
色々な方にサポートしていただいた想いやアルバムCDを作るきっかけなど話しています。

2018-11-20
Sugiyama KentaroのBurning Talk vol.9
Burning Talk vol.9 正義について②

9回目は先週に引き続き「正義とは」について話しています。
今週は「ミクロな視点」で正義について話します。
介助者との関係でのこと、日常生活で外出時でのことで僕が感じる「正義」について話しています。

2018-11-13
Sugiyama KentaroのBurning Talk vol.8
Burning Talk vol.8 正義とは①

8回目は僕が今考えている「正義とは」について話しています。
人それぞれの「正義」があり、また場面によって変わってきます。
「誰かの正義は、誰かの不正義」だと思い、それらがぶつかっていろいろな事件や歴史が起きたり作られたりすると思います。

2018-11-06
Sugiyama KentaroのBurning Talk vol.7
Burning Talk vol.7 教育について(特別支援学校の授業編)

第7回目は僕が特別支援学校へ通っていた時に受けていた授業の様子や、インクルーシブ教育について話しています。
障害の重さによって授業の内容や取り組み方が違うなど、個人レベルに応じて授業を進めていたことについて話しています。

2018-10-30
Sugiyama KentaroのBurning Talk vol.6
Burning Talk vol.6 統合教育について編
6回目は、僕が考える統合教育のあり方についてお話しています。
障害の有無問わず、同じ教室で勉強することがはたしていいのか。障害者と関わる時間は絶対に必要だが文部科学省が定めている「最低教育指導量」をこなしていけるのかについてお話しています。

2018-10-23
Sugiyama KentaroのBurning Talk vol.5
Burning Talk vol.5 自分の意思で移動できる事
5回目は前回のBurning Talkでお話した、僕が初めて電動車椅子を手に入れたかについてのお話です。
「自分の意思で移動できる嬉しさ」を得られるために試行錯誤して、自分の顎で運転する車椅子にたどり着いたか…。についてお話しています。

2018-10-16
Sugiyama KentaroのBurning Talk vol.4
Burning Talk vol.4学生時代①(中学校編)
4回目は学生時代①(中学校編)と題して、僕が中学生時代に思い出に残っていることを話しています。
文化祭で劇を行なって観客からの声援に対し快感を覚えたことや、初めて電動車椅子で自分の行きたいところに行けた嬉しさなどを話しています。

2018-10-09
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol.3
Sugiyama KentaroのBurning Talk Vol.3
Burning Talk vol.3 ドーマン法について
第3回目は、僕が生まれてから小学校6年になるまで行っていた「ドーマン法」について話しています。
[グレン・ドーマンは、人間能力開発研究所の創立者です。創立以来半世紀以上にわたって、世界各地から両親がここを訪れています。](関連サイトから引用)
障害が完全に治ることを目指して行っていたプログラムについて説明しています。

2018-10-06
Sugiyama KentaroのBurning Talk vol.2
Burning Talk vol.2 学生時代(小学校編)
第2回目は幼少時代の話や小学校入学から6年生までの話をしています。
脳性麻痺を治すために「ドーマン法」で部屋の床を100メーター腹ばいで往復するというトレーニングを行ったり、公立小学校への入学拒否を体験し特別支援学校(養護学校)への入学を選択。小学校1年生から6年生まで訪問学級で家にいながらドーマン法を行い親から勉強を教えてもらっていた