時計の針のように 自分らしくマイペースで進んでいけばそれがシアワセへと変わるのか 家で過ごすのも外へ出かけるのもよし! 口から入る空気は今日も美味しかった

すごく久しぶりに外出をした。空は曇っていたけれどすごく気持ちがよく僕の中の“止まっていた時計”が少しずつ動き始めた気がした。
生きているだけですごく幸せなことだと改めて実感し、“当たり前”になってしまうことへの恐ろしさも感じた。

カテゴリー :