Revolutionary Year 2021…。

2020年の大晦日はおうちで過ごし、ONE OK ROOKのBlu-rayを見ながらご飯とお酒を美味しくいただき、年越しはFacebookのカウントダウンライブ配信を行いました。
新型コロナウイルス感染拡大のこともあり、例年のようなお酒を浴びるほど飲まずにいつも通りの生活を送って新年を迎えました。
布団の中でTwitterを見ていると、宇宙飛行士の野口さんが宇宙から見える太陽の映像が流れていたので、それを見てから寝ました。
すごく神秘的な映像で、いつか宇宙へ行くという夢がある僕としてはテンションが上がりスクショしました。宇宙から見る初日の出って、そもそも太陽がずっと出ているのだからとか関係あるのかと少し感じました。
あまりにも綺麗で、2021年には新型コロナウイルス感染が終息してほしいという想いで見ていました。

 

新しく年が変わって2021年になったこともあり、My Actionサイトのトップ写真とプロフィール写真を松本力さんに撮影してもらったものへリニューアルしました。
松本さんは、フリーのプロカメラマンで色々な障害者スポーツの写真を撮影する方で、今回初めて依頼をさせてもらい2020年12月21日に渋谷・新宿・有楽町で撮影してもらいました。
すごく丁寧にロケハン(下調べ)を行っていただき、撮影してきてもらった現地の写真を見ながら、zoomを使ってミーティングを行いました。
その上で当日のルートや撮影スポットを含めた、こちらの持っている写真に関する要望を伝えさせていただき、本当に綺麗な写真を撮影していただきました。
撮影当日はしっかりとソーシャルディスタンスを保ってコロナ感染予防をした上で行い、1日で3箇所の撮影スポットを電車で移動しながら行いました。普段の生活であまり渋谷を探索しないので初めて行くスポットがあったり、こんな場所にこんな面白いものがあったんだ!と新しい発見がありました。

 

撮影していただいた写真は、2月発売予定の書籍・3月リリース予定のベストアルバムの中で大切に使わせていただく予定なので、撮影してもらった写真と同じようなディテールの書籍・ベストアルバムを仕上げていき、より多くの方に読み聴きしていただければと思っています。
こちらについては、随時情報をアップしていく予定なのでブログ・Facebook・Twitter・Instagramなどをチェックしてもらえればと思います。
僕は普段からスマホで写真はよく撮影する方ですが、プロカメラマンに撮影してもらうだけで少し緊張し表情を作ったり太陽との位置関係など、モデルさんの気持ちを経験でき次回行う時は、今回よりも服やサングラス・ピアスなどのアイテムをもっと多く持っていき自分の気持ちもすぐに作れるようにしたいと思いました。
みなさんも、大切な人との大事な記念日の写真や、プロのカメラマンに写真撮影を依頼したいけどどうしたら…と思ったら、ぜひ松本力さんへ写真撮影の依頼をしていてはいかがでしょうか。絶対に記念に残る一枚になると思います。

 

東京都の年末年始の新型コロナウイルス感染症は、800人を超える日もあり2月にワクチン開発が控えているなかでまだまだ感染者が増える勢いは止まりそうにありません。
元日にスーパーマーケットへ買い物に出掛けた時にJR八王子駅前を通ったのですが、例年に比べると人の数は少なくおうちで過ごしている人が多いのだと感じました。
2週間前のデータが今になって出ていることもあり、クリスマスなどのイベントで少し気が緩んだこともあり、それに加え家庭内感染が助長したことも感染拡大の要因となっていると感じています。
2021年を含めたこれからの生活で、去年以上にオンライン化が僕らのライフスタイルにおいてスタンダード化していくと考えています。僕は、去年=準備段階及び慣れの期間今年以降=本格的にAIやテクノロジーが生活の主軸になっていくと考えています。
それらを複合して、僕・My Actionの2021年以降のテーマは、Revolutionary Year=革命の年!
革命といってもさほど大きなことを行うつもりはなく、去年と同じくブログ・ポエム・Burning Talk・コラボトーク・Kentaro Channelなど、2月発売予定の書籍・3月リリース予定のベストアルバムに加え、どのような形にするかは検討中ですが昨年行えなかったLIVEの実施は最大の目標としています!!
新型コロナウイルス感染拡大の状況やその時々の世界情勢を見た上で、それに沿って必要とされるMy Actionならではのコンテンツをクリエイティブしていきたいと思います。

 


My Action General producer・Performer Sugiyama.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう